ブログ引っ越ししました

今後はこちらにアクセスお願いします。
http://pochomkinagogo.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

素敵な街 Limburg

なんとなく日記を書く気がしなくてしばらく放置してました。
それでも先月訪れた街 Limburgは本当にかわいらしい素敵なところだったのでぜひ紹介させてください。

フランクフルトから1時間ほどの街Limburg。ドイツの木組みの街が今もきちんと保存されている何ともおとぎ話のような街。

P1000370
P1000392 P1000376
更に丘の上には素敵な教会まで。

P1000410

勿論ハイデルベルグやリューデスハイムもよいところですが、半日程度の旅をお探しの方にはもってこいの場所ではないでしょうか。外国人旅行者というよりはドイツ人旅行者のほうが多く、ゆったりした時が過ごせますよ。

ついつい有名なところや海外に行きがちなのですが、もっとドイツ国内にも目を向けなきゃだなーと感じた3月のデイトリップでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お年賀がやってきた!!!

昨日のこと、ポストに宅配の不在通知あり。こちら日本と違って差出人当の情報なし。とにかく取りに来いって内容の黄色い紙切れ。

そんなわけで本日仕事の後郵便局にいってきたわけです。
ネットショッピングをした記憶もないので、妹から結婚式の時のDVDでも来たかなと思って言ったのですが(11月の結婚式のもの、、、まだ来てません)、係のおばさんが持ってきてくれたものは、遠目に見ても明らかに「日本のおせんべい」くさい包装紙。
自分から1Mの距離でようやく商品を認識 な、な、な、なんと浜松銘菓「あげ潮」

これ昔出張で浜松へ行った際、新幹線待ちのキオスクでなんとなく買ったのがきっかけ。
まずネーミングが渋いところにひかれたのと、「和風クッキー」なるサブタイトルもノスタルジーな感じ醸し出していました。食べてみてびっくりコーンフレーク、くるみ、ナッツ類、ドライフルーツと次から次へと口の中に押し掛けてくる様々な味。あの地味なパッケージからははかりしることもできなかった地方銘菓です。

その後、色々な人に言ってまわっていたのはもう6年くらい前でしょうか。・。。。

今ググってみたら、まるたやのHPがハイパーになっててびっくりテレビでも紹介され絶好調なようです。

こんな懐かしの品、、ほんと忘れていたよ。郵便局の窓口でこれもらって「あげ潮 和風クッキー」のロゴ大行列のパッケージ見たら、周りの人も気にせずほんと声出して笑えました。 びっくりした人から「なにもらったの?」って聞かれたので「ジャパンのプレミアムクッキー」って答えておきました

でもこれ、ほんとプレミアムだよぉ。。。。ゆきえちゃん。、、、貴方、このプレゼントセンスはすごいよ。ほんっとサプライズだった!あの包装紙やぶれていなかったら、あのままこっちの誰かの誕生日に使いたかったくらいよ(嬉しくないかなあ?和な感じだし)

なんか、週末を間の前に、ものすごくHappyをたくさんもらいました。このHappyをこっちの皆にも明日おすそ分けしたいと思います。「Ageshio。ディスイズ ジャパニーズプレミアムクッキー」 フランクフルトの一部地域で浜松推進活動してきます!!

ほんとなんだかすごく素敵な週末になりそうだよ~ありがとう、ありがとーーー

ちょっと破かれチラ見されたのであろうか。。でもこの包装紙、イイネエ、ジャパネスク
P1000224
あげ潮、ちょっとダメージ受けて砕けていましたが大丈夫。そんな時は砕けたかけらヨーグルトにINだからね 絶対おいしいはずだよ~オレンジピールも入ってるんだもの~
P1000225


| | コメント (3) | トラックバック (0)

マイン川 遂に氾濫!

12月末から年始にかけて全国各地で大雪。キラキラのホワイトクリスマスを過ごせたわけなのですが、大変なことになってます。

先週末から急に気持悪いくらいに気温が上がり、日中10度深夜でも2度くらいの気候。(日本だと、普通か!!)そんなわけで雪が一気に解け、このありさまです。

ドイツの大河ライン川、モーゼルをはじめ、フランクフルトを流れるマイン川も遂に氾濫。
そんなわけでちょっと見てきました。

P1000222 わかります?ちょっとわかりずらいですね。ではクローズアップ。

P1000223 完璧に側横の遊歩道は冠水してしまってます

階段途切れてます。
P1000214 この遊具の船も、本気で水に浮かべる日が遠くなさそうです・。。。・・

P1000213 川幅広くなりすぎです。
P1000219 もしこの週末大雨が降り続くようなことがあれば、この旧市街地広場も確実に冠水してしまうそうです うちはといえば、、幸いにも川から離れているので何とか平気そうです!でも、ほんとはやく何とかなってほしいものです。

P1000207

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Marimekko Sample Sale!!!

フランクフルトのメイン通りZeilからちょっと離れた裏通りOderwegにはMarimekkoがあります。
しかもここ、店舗メインというよりは,そのそばにあるアトリエの為のショールームといった機能のほうが大きいようです。(友達の妹がベルリンのマリメッコで働いているため、クリスマス期間中散々「Marimekkoとは?」についてのレクチャー受けてきました)

そんなわけで、他店舗と比べるとそこまでディスプレイにもこだわりもなく、客層も近所に住む裕福層のご婦人(プラス日本人客)といったようです。

1月7日からセールスタートの情報を聞きつけ、本日言ってみると普段閉じられている部分が解放され小さく「Sample Sale」の文字が

走ったら恥ずかしいから平静を装い中に入るとお宝ざくざく。コートから、ブラウス、ワンピース、今まで見たことあっても高くて買えなかったような商品が所狭しと並んでいるじゃないですか

お姉さんに聞いてみると、見本市用に作ったサンプル品なのだそう。しかも都合いいことに全部サイズがこちらの人には小さめの36または38.自ずと占拠率の高い大きめの方は除外されるのです。

年に2回あるみたいです。無料でなれるメンバーになるとお知らせが来るので、お近くにお住まいの方は是非登録してみてくださいね。

1)勝利品1: ワンピース 130E →39E
P1000205
(2)勝利品2   スプリングコート 300E 弱―>80E金二つならしちゃいます!!P1000206
Marimekko好きの方ならこれがいかにすごいお値段かわかってもらえることでしょう。。もうほんと興奮しちゃって。。。。
もうね、今シーズンはお買いものなしです。毎日キャベツ食べてしのぎます。
でも心はすでに春ルンルン

Marimekkoフランクフルト
Oeder Weg 29
60318 Frankfurt am Main

ちなみにこの爆発セールは1月11日(火曜)までですのでお早めに~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のお買いもの/お菓子

会社の帰り道スーパーへ。 なんだかビーフシチューが食べたくて。 材料調達です。 そこで見つけたのがこのチョコ。「ヨーグルト&オレンジ」フィリングがホワイトチョコでコーティングされてるなんて書いてあるから、思わず衝動買い!

P1000201 あけるとこんな感じで、なかなか高級感漂ってます。(この敷紙入ってるだけでそんな気しない
P1000202 ピノだピノ!!
一個かけているのはすでに食べちゃったから 
味はというと、、一番避けたかったこっちでよく起こりうる「中がマジパン」は回避できたものの、パッケージの柄からポルテの中みたいのを想像していた分、また裏切られた感じ。。
日本物と比べちゃいけないのはわかっているのだけれど、、、「あーあー」
でも、別にまずいわけじゃないです。ただ猛烈に甘い。お腹すいている時に食べたらお腹急降下級だな。 でもこのチョコ好きそうなお友達の為に2つ買っておきましたラッキーな子はどのこかな~ ユーだよ、ユー

で、もう一品。
P1000204 これはちょっと前から気になっていたカップデザート。通常この手のムース系とか、プディング系が0.5Eくらいで手に入るにもかかわらずこの子は0.8Eほど。ちょっと高いにはわけがあるはず!と今日思い切って買ってみました(ほら、裏切られっぱなしだから、お菓子系に対しては財布のひも固くなってます、わたし。)
アップルシナモンだし、そこまで間違えはないかなと判定。 さてお味ですが、、口に入れた瞬間「あ、クリームくさいかな」と思ったものの、2口目にはそんな感じも飛びおいしい!
ただ、舌にざらつくこのテクスチャーが気になり、めんどくさいながらも辞書で調べることに。(腐敗系とかの産物だと困るので。。)
「Griess」をひいてみると、なんとセモリナとのこと!!そう、あのパスタとかに練りこまれている奴です。つまりは小麦です。かなり栄養価の高そうなこの品、デザートというよりも、朝食でもよいのではないかと思った仕事始めの月曜日でした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近のカルチャーショック(日―韓編)

先日友達の韓国人の子達と話している時、ちょっとヤバそうな味が想像されるネーミングのメニューがあり、「ほら、ちょっと試してみなよ!」っといったよくある状況がありました。
その時私が耳に下びっくりした言葉 「Maruta Maruta!!」

そう「丸太」です。ちょっと敏感な方、もしくは歴史に興味のある方ならピンと来ると思うのですが、丸太とは第二次世界大戦中に存在した秘密機関の一つ「731部隊」によって人体実験台とされていた韓国人、中国人そしてロシア人捕虜のことをさす言葉として使われていました。
実験台は人間ではないのです。なので「丸太1号、2号」といった形で名前をつけていたそうです。

本国日本ではこの手の歴史はタブーなため学校では習いませんが、韓国ではもちろんみんなが知っています。
別に自分が日本を背負っているわけではありませんが、このことを考えると本当につらい気持ちになるのです。

そんな中突然発せられた「MARUTA!! (笑いと共にね)」。あまりにびっくりして意味を聞くと、勿論実験台の意味で日本語から来ているそうなのですが、今では、特に若い世代では、
何かにチャレンジしなければならないときに普通に使われるそうです。

歴史の意識が薄れているのかもしれませんが、全てを知っていて更にそれを笑いと共に使えるだなんて、心が広いというか、なんというか。。

これは2010年最後の「カルチャーショックでしたね」

あ、余談ですが、韓国では「たらい」も日本からきた言葉として浸透されており、しかも笑えるのは、たらいの定義が「あずき色の大きなもの」のみたらいと定義されるようです。日本で見るコントで上から落ちてくるのはたらいではないそう。。。 ちなみに友達スーヨンのおニューのコートは「タライカラ―」でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Berlin でクリスマス

ベルリン、久しぶりです。
既に7回ほど行っていますが、最後に行ったのはゆきえちゃんとプラハから夜行バスで行った4年前でしょうか?調子に乗ってゆっくりお茶していて、結局帰りのバスを逃したあのプチ旅行です。非常に懐かしいです。

今回はクリスマスin Berlinです。Berlinといえどもドイツです。つまり24の午後から25日そして運の悪いことに翌日が日曜のため、ほぼ丸3日、すべての店が閉まってしまいます。
そんなわけで数日分の食材を買い込み、2連ちゃんでホームパーティー。

こちら日韓合同による肉メニュー。
P1000110 そしてこちらが翌日のフィンランド式クリスマスメニュー。Ikeaにあるようなミートボールでてきました。
P1000120
よくBerlinの何がいいの?と言われますが、とにかく同じドイツとは思えぬ、セレクトショップの数々、そしてプラハを思い出させるあの古き良きヨーロッパ調の建物がグッとくるわけです。
ほら、こんな感じね。ちなみに毎日雪ガンぶりでした。日中マイナス8度です。
P1000166
こんな悪天候の中、どうしても行きたかったのがTrippen のアウトレット。数年前にもいったのですが、引っ越して規模が大きくなったそう。場所はレンガ作りの倉庫。とにかく種類はあります!自分のサイズを探すため積んである段ボールをひっくり返しては積んでの繰り返し。それでも定価の半額でかわいい靴をゲットできました。

Berlinに行かれる方へはかなりのお勧めの場所です。
trippen Factory Outlet
Köpenickerstraße 187-188
10997 Berlin
営業時間 月~土 10~18時

もう一つのお勧めがギャラリーMe
P1000169 P1000168 今回は中国人アーティストの特別展でした。素敵なカフェも併設されていて、一人で行っても十分楽しめるところです。
Auguststraße 68, (月曜定休)

真冬のベルリン、ほんと厳しいです。スキー場か!?と思えるほど雪溜まってゆきます。だから、気分ももっとうきうきしてしまうんですよね

P1000159

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フランクフルトクリスマスマーケット2

今日も行ってきました、クリスマスマーケット。だってあと1週間もしないうちに終わってしまうんだもの。。儚いです。非常に。

ドイツへ来て今年で3年目。3年目にして初挑戦の食べ物がこれ、ポテトパンケーキです。
P1000039 ハッシュドポテトのもっと目がつまった感じのものに、なんとすり下ろしリンゴ(アップルムースだとさ)をつけて食べるの。このポテトパンケーキ自体にかなり塩コショウ効いています。そんなわけで、このリンゴとの相性が抜群なのなんなのって! 昨年までの2年間は、イモパンにアップル!!??は!?って感じでしたが、このしょっぱいのと甘いののコラボ。抜群です!この2年間何をしていたんだか、、、私。これはかなり気に入って週一で食べています。(つまり週一でクリスマスマーケットに来ているということです)

昨日のフランクフルトは大雪。そんなわけで今日は雪もあってのナイスム~ド。

P1000063
P1000064  そして今年初めて見つけた屋台が、なんとチーズフォンデュの屋台。その場で削ったチーズを大きな鍋で溶かし、ちゃんとフォンデュ用の容器によそって提供してくれます。

P1000065
これでお値段6.5ユーロ。ま、妥当ですね。

そして、今年のお買いものは、、、ずっと「デッドラインかどうか」迷っていたこの子。

P1000066  一ピースごとにバラ売りで、自分で好きな文字を作れるのです。さすがに自分の名前はいらないですが、来年の自分のキーワード「Victory」で買ってみました。ビクトリー。掴むよビクトリー。光Genjiです。
一ピース60セント。なかなか良くないですかね? 
この子は玄関に飾ります。そして毎日「Victory」を眺めては気持高めていきたいと思います。
ビクトリー。ゆきえちゃんとビクトリーの話したっけなあ。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

フランクフルトクリスマスマーケット

ドイツといえば、オクトーバーフェストともに有名なのが、クリスマスマーケット。
1、ニュルンベルグ 2、シュトゥットゥガルト そして何でも驚きなのが3位にフランクフルトのマーケットが入るということ。
確かに言われてみれば、それなりに大きいし、週末には歩けないくらいの人だし、やたらカメラを持った人が多いことを考えると、やはり有名なのか?
というか、フランクフルトを軽視しすぎてた?私?

そんなわけで改めて見てみることにしました。

Röm駅からこのと道を抜けると、そこはオールドタウンになっております。そして背景には銀行のビル。

P1000014

P1000015こんなものが売っていたり。 P1000016
2階建てメリーゴーラウンドが回っていたり P1000017 P1000018 今日は月曜日なため人もまばらで、ゆっくり散策できました。そして、、ちょっとデッドラインであろうか?と考えてしまうようなものに遭遇。どうしよう、買おうか?と迷いながらも先送り。
さあ、どうするんでしょうね。また買ったら、、、お知らせします。でも、ほんとデッドラインかも。。いや、かわいいと思うんだけど。。。最近おばさん特融の「とんでもないものが可愛く思える」兆候が出てきて、ちょっと判断に鈍ってます。では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«最近のお気に入りの場所/フランクフルト