« イタリア旅行の後は。。 | トップページ | 読書の秋ーフランクフルトブックメッセへ行く »

あの子と一緒にパリ弾丸旅行

先週の日曜日よりカザフスタンからあの子が来ています。そうです。モンチャックさん。気づけば彼女とは日本を発ってからも毎年秋に会っている中。ほんとありがたい話です。
今回は平日は私が仕事があったため、ちょっとハードではありますが、金曜夜発夜行バスでパリへ行くことに。もちろん目的は観光ではなく、「スイーツ」「ショッピング」。
バス旅行だなんていい加減よしなさいよ!って感じですが、車中泊で翌朝にはパリに着くこと、そして日曜日はフランクフルトで過ごしたかったことを考えると、ロスタイムなしのこのプランが最適だったんです。往復91EURだったし。。しかもモンチさんからは「バスで二人旅がしたい!」っていう熱烈なリクエストがあったから。。。

そんなわけで仕事の後夜9時半にフランクフルトからいざパリへ。
P1060674
パリへは予定よりも30分早い6時半着。そのまま事前に調べておいたカフェへ朝食を食べに。

Dscf2816









が、しかしお店はあいているもいーとインは8時半からとのこと。そんなわけでしばしコーヒーをすすりながら時間をつぶすことに。

Dscf2811







ようやくいーとインスペースが開き、いざ出陣。ここのウリは4EURでバゲット、ブリオッシュそしてなみなみ注がれたドリンク+が楽しめること・。

Dscf2813







ここでうまくオーダーが伝わっておらず紅茶が余分に来てしまうというハプニングがあるも、まあ無事パリ食道楽のスタートを切れることに。

ほかの店が空くまでの時間その店で時間をつぶし、10時に店を後にする。
その後通りがかった店で素敵なマカロン発見。

Dscf2818

P1060693












こちらの店でピスタチオとフランボワーズのマカロンを購入し道を急ぐ。

次の目的地に行くまでの間、モンチが以前モナコで出会ったという、抜群においしいジェラードやと遭遇!そんなわけでもちろん立ち寄ったわけで。。

Dscf2821



ここが本当においしかった!しかも3EUR好きなだけ選んでよいとのこと。その心意気気に入りました。

その後マレ地区を散策。お昼もとうに回り、川の反対側へ移ることに。 するとこれまたモンチさんお気に入りのオリーブオイルショップ発見。

Dscf2824













ここでの出会いは3年熟成のイチジクバルサミコ酢。これがもうこっくりとした味わいで、おいしすぎて昇天しそうになった。通常18EURのところ、もう一点バジルオリーブも付けて30EURとのこと。お買い得に弱い私たちはもちろん買ったわけで。。。

Dscf2842




このOdeon駅周辺は本当に見どころ満載。セレクトショップから、気の利いたインテリアショップ、カフェ、レストランと気を抜く暇がないほどのラインナップ。

そんな中、私たちはまた新たなるマカロンを見つけてしまったわけで。。。

P1060703













レモンの優しい酸味、キングサイズでありながらもあきさせることのない味のバランスには感服です。
この時点ですでに2時を回っており、ようやく私たちはランチの予定をしていたタルト専門店へ。。

Dscf2837





Dscf2833













ここのコストパフォーマンスの素晴らしさったらありゃしません!8・5EURで食事用キッシュ、デザートタルト、ドリンクまでついちゃいます!しかも店員さんもすごく気さくで優しい!誰?フランス人は気取ってるなんて言った人?それはユーに問題があったんじゃない!?って言いたいほどでした。

食事が終わったのはもう5時前。帰りのバスの時間まであと4時間ほど。時間が足りない!!!それでも私たちが絶対に行きたかった場所は激安ドラッグ。ここは本当に安い。たとえば日本でいま流行っているビオデルマのウォータークレンジング250ml 3000円が500ml×2ボトルで17EUR。 (パリの通常のドラッグでは一本13EURほど)店内にはツアー客と思われる日本人も多数おり、5年前に来た時よりもずいぶんと有名になったのだなーと感じる。もちろんモンチも狙っていた化粧水2本、ビオデルマのクレンジングを購入。ずんずん思くなる荷物と反比例して心はルンルン、空でも飛べそう♪

その後マックス思くなった荷物を抱えながらもラファイエット、プランタンを徘徊ののち、9時半無事フランクフルトへ向けバスで出発。

現地滞在時間15時間ほどのパリ旅行だったけれど、購入したモノたちのお得度に大満足の今回の旅。ちょっと体力的にはつらくなってくるお年頃だけれども、100%燃焼しきれた今回の旅。もんちさん本当にありがとう。貴方がバスに乗りたいだなんて言わなかったら、きっと今回のパリは考えていなかったわ。
来年は打ち合わせ通りハンガリーで会えるよう精進して働きますね。40になってもバス旅行を楽しみたいと言っていたモンチさんの姿が目の裏に焼き付いています。40でバス10時間、、、うーーーん、とりあえず鍛えておきます!!




|

« イタリア旅行の後は。。 | トップページ | 読書の秋ーフランクフルトブックメッセへ行く »

コメント

パリ、いいわね〜!!

って、ちょっとmixiさぼってたら、
こんな素敵なブログ開設してたのね☆

あなた、痩せて奇麗になってない!?
深津絵里っぽい。

投稿: ゆか | 2009年9月21日 (月) 03時51分

あらあらお久~
深津絵里っぽいだなんて!頬骨とえらが出ているところくらいしか共通点ないわよ!(でもこれ言うともたいまさこもはいってきちゃうかしら。。。)痩せたというか、、ジム頑張ってるのよ。おいしいものを食べるために(*^m^)また来年春ごろには帰国予定なのでその時は会いましょうね!

投稿: ぽちょ | 2009年9月21日 (月) 09時08分

岸恵子の次にパリが似合いますよ。

元気そうだね。

投稿: ふふふふふじた | 2009年9月21日 (月) 12時43分

き、岸恵子???!岸朝子しか思い浮かばなくてGoogleしたら普通に熟女じゃないの!!ちょっとちょっとーーーー。しかも「ふふふふふじた」って名前で「似合っている」と言われても、いやに挑戦的におぼえてくるわ!
でもありがとう。おかげさまで元気にしてます。この間は会えなくて残念。最近手品までやるようになったと聞いたので、ぜひ次回は見させていただきますよ。よろしく。

投稿: ぽちょ | 2009年9月21日 (月) 20時40分

いいねー、パリまでいけちゃうなんてうらやましいわ(゚▽゚*)
でもこれまた弾丸だったわね!おつかれさま♪
ローマだのパリだの、いろいろ行ってるみたいだから、次はどこ案内してもらおーかしらーなんて、まだ現実離れしたこと考えてるよ~。また次いきたくなってきたわー。

投稿: りょこ | 2009年9月23日 (水) 18時59分

ああ~あの日が遠い・・・月曜日までフランクにいたなんて。このしょぼい町に帰ってきて以降、ロシア語以外のことを考えられない程脳が疲れちゃって・・・ああ、週末!明日はゆっくり寝られる!みたいな日本にいたときの気持ち(=働いてた時)を本日フライデーには味わえるかと思いきや、土曜日も授業だとわかり一日お預けだし。週6なんて小学生以来だわ。

とまあ思い出を胸に私頑張ろうとしています。いやいや、ほんと楽しかったよね~。綿密な計画がたてられたのもほんと隊長のおかげです。何から何までありがとう!!!またいこーねー。

投稿: monchack | 2009年9月25日 (金) 09時42分

りょこちゃん
まあ今回は亮子は初回ということでドイツだけで終わっちゃったけど、次回はぜひ近隣国までいっちゃいましょう!(バスとは言いませんのでhappy01

もんちさん
お疲れ様です。
週6学校で勉強できる環境があるってことに、感謝感謝よ。ほら、金田一何とかは、あ、違った二宮金次郎だ。彼なんて背中に巻き抱えながら本を読み、家ではろうそくのもとで勉強よ。幸せ幸せ。3か月も経てば才女のタイトルついちゃうから!がんば!

投稿: ぽちょ | 2009年9月25日 (金) 20時46分

そうだ、アイス屋さんを見たのはモナコじゃなくて、ニースね、ニース。よろしく!

投稿: monchack | 2009年9月26日 (土) 10時08分

楽しそう!
パリで食べ歩きしたら、ずーっと食べ続けることになるくらい惹かれるお店たくさんあるよね。
いやぁこのコンビならずーっとしゃべりっぱなしだったんだろうなぁ(笑)
私はこの日記にでてくるオリーブオイルに惹かれたぞ。味見したい。

投稿: nyu | 2009年10月 2日 (金) 14時28分

オリーブオイルはお店で試飲させてもらったんだけど、バジルの味が香ってすごくおいしかった!絶対にサラダにかけたら最高なはず!とにかくフランスは食べ物にはずれがないよ~~でもなんだかんだで日本が一番だけどね。

投稿: ぽちょ | 2009年10月 3日 (土) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120056/31458160

この記事へのトラックバック一覧です: あの子と一緒にパリ弾丸旅行:

« イタリア旅行の後は。。 | トップページ | 読書の秋ーフランクフルトブックメッセへ行く »